close
1.

図書

図書
ジェイムズ・キャントンほか著 ; 越前敏弥訳
出版情報: [東京] : 三省堂, [2017.5]
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
宮下志朗, 井口篤編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2014.3-
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1554760-1-1411, 1555057-1-1911
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
塩川伸明, 小松久男, 沼野充義編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2012.7
シリーズ名: ユーラシア世界 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ディアスポラ論 : 総論 沼野充義 [執筆]
境界を越えていくロシア・東欧作家たち : 比較亡命文学論の試み 沼野充義 [執筆]
ベルジャーエフの思想と亡命 大須賀史和 [執筆]
ハルビンの在外ロシア教育機関とロシア人社会 中嶋毅 [執筆]
ロシア帝国とユダヤ人 : ロシアがユダヤ史に及ぼした影響 高尾千津子 [執筆]
スターリン時代のユダヤ人問題 長尾広視 [執筆]
両大戦間期ガリツィアの文芸界とユダヤ人 : その文化的可能性と広がり 加藤有子 [執筆]
ロシアのドイツ人 半谷史郎 [執筆]
私は夢も日本語で見ていた : トルコ・タタール移民の活動 メルトハン・デュンダル [執筆]
記憶の変奏 : ユーゴスラヴィア解体と文学的ディアスポラ 奥彩子 [執筆]
ディアスポラ論 : 総論 沼野充義 [執筆]
境界を越えていくロシア・東欧作家たち : 比較亡命文学論の試み 沼野充義 [執筆]
ベルジャーエフの思想と亡命 大須賀史和 [執筆]
4.

図書

図書
塩川伸明, 小松久男, 沼野充義編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2012.9
シリーズ名: ユーラシア世界 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
国家と国際関係 : 総論 塩川伸明執筆
ソ連邦の解体過程とその後 : 連邦内擬似国際関係から新しい国際関係へ 塩川伸明執筆
グローバル・ユーラシア : 新しい地政学の創造 岩下明裕執筆
ユーラシアの中のロシア=EU経済関係 上垣彰執筆
国と国際が溶解する空間としてのバルト地域 : ヨーロッパ、バルト三国、アジア 小森宏美執筆
中央アジアにおける国際関係の誕生 : カザフスタンの動向を事例に 湯浅剛執筆
構成共和国間分業から国際分業へ : 現代ユーラシア諸国の経済問題 : ウズベキスタンの事例 野部公一執筆
環黒海地域における跨境政治 : 非承認国家の宗教とマイノリティ 松里公孝執筆
二〇世紀初頭の極東国際関係 : モンゴルの国家形成過程から 橘誠執筆
誰が冷戦の勝者なのか : 中ソ対立と「インターキト」 デイヴィッド・ウルフ執筆
中央ヨーロッパを思い出す : 辺境からの離脱 篠原琢執筆
国家と国際関係 : 総論 塩川伸明執筆
ソ連邦の解体過程とその後 : 連邦内擬似国際関係から新しい国際関係へ 塩川伸明執筆
グローバル・ユーラシア : 新しい地政学の創造 岩下明裕執筆
5.

図書

図書
塩川伸明 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2012.9
シリーズ名: ユーラシア世界 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
公共圏と親密圏 : 総論 松井康浩執筆
スターリン体制下の日常生活 : 交錯し、相克する「公」と「私」 松井康浩執筆
顔と所有 : スターリン体制下の文学にみる個人と親密圏 平松潤奈執筆
総力戦のなかのムスリム社会と公共圏 : 二〇世紀初頭のヴォルガ・ウラル地域を中心に 長縄宣博執筆
三人の結婚 : ロシア近代文学におけるジェンダー、セクシュアリティ 草野慶子執筆
旧ソ連諸国のジェンダー状況 : ソ連時代からの遺産とその功罪 五十嵐徳子執筆
婚姻の風景 : 帝政期の家族法 高橋一彦執筆
家族と法 : ソ連における立法を通して 河本和子執筆
現代中央アジア農村の商売と親族 : 北クルグズスタンの事例から 吉田世津子執筆
公共圏と親密圏 : 総論 松井康浩執筆
スターリン体制下の日常生活 : 交錯し、相克する「公」と「私」 松井康浩執筆
顔と所有 : スターリン体制下の文学にみる個人と親密圏 平松潤奈執筆
6.

図書

図書
塩川伸明, 小松久男, 沼野充義編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2012.6
シリーズ名: ユーラシア世界 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
記憶とユートピア 小松久男 [執筆]
汎イスラーム主義再考 : ロシアとイスラーム世界 小松久男 [執筆]
革命と哲学 : 世紀転換期ロシアにおけるマルクス主義者たちの哲学的模索と論争 佐藤正則 [執筆]
ポストモダニズムとユートピア/アンチユートピア : 現代ロシアにおける「近代」の超克 貝澤哉 [執筆]
記憶の中のロシア革命 : ロンム『十月のレーニン』とスターリン時代の革命映画 池田嘉郎 [執筆]
歴史と記憶の政治 : エストニアの事例を中心に 橋本伸也 [執筆]
英雄叙事詩の伝える記憶 坂井弘紀 [執筆]
ポーランド=リトアニア・タタール人のイスラームの記憶 濱本真実 [執筆]
歴史と記憶との狭間を生きることについて : ツォンゴール・ブリヤート人のソ連時代とその後 渡邊日日 [執筆]
記憶とユートピア 小松久男 [執筆]
汎イスラーム主義再考 : ロシアとイスラーム世界 小松久男 [執筆]
革命と哲学 : 世紀転換期ロシアにおけるマルクス主義者たちの哲学的模索と論争 佐藤正則 [執筆]
7.

図書

図書
塩川伸明 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2012.5
シリーズ名: ユーラシア世界 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「東」と「西」 : 特にロシアと東方との関係について 宇山智彦 [執筆]
ロシア文学における東と西 安岡治子 [執筆]
思想としての戦間期ユーラシア主義 : ロシア思想のグローバル・ヒストリー 浜由樹子 [執筆]
現代ロシアのユーラシア主義の検証 : 現実政治の脈絡のなかで 中村裕 [執筆]
チェコ人のロシア表象と自己表象 : 中欧から見たロシア 石川達夫 [執筆]
ツァーリとシャーに仕えたアルメニア人 : 「言葉の箱」と呼ばれた一族の活動から 前田弘毅 [執筆]
カザフ知識人にとっての「東」と「西」 : 階層的国際秩序の認識と文化的精神性の希求 宇山智彦 [執筆]
複合する視線 : チュヴァシの在来信仰とロシア正教会 後藤正憲 [執筆]
セルビア語の言語構造に見る「東」と「西」 : 中東欧・バルカンにおける言語接触 野町素己 [執筆]
「東」と「西」 : 特にロシアと東方との関係について 宇山智彦 [執筆]
ロシア文学における東と西 安岡治子 [執筆]
思想としての戦間期ユーラシア主義 : ロシア思想のグローバル・ヒストリー 浜由樹子 [執筆]
8.

図書

図書
デイヴィッド・ダムロッシュ著 ; 秋草俊一郎 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 国書刊行会, 2011.4
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
若島正, 沼野充義編
出版情報: 東京 : 研究社, 2011.6
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
ウラジーミル・ナボコフ著 ; 沼野充義訳
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2010.4
シリーズ名: 世界文学全集 / 池澤夏樹編 ; 2-10
所蔵情報: loading…