close
1.

図書

図書
池澤夏樹編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2017.3-2017.7
シリーズ名: 日本文学全集 / 池澤夏樹編 ; 26-28
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 無月 (むげつ) 物語 久生十蘭 [著]
雪の宿り 神西清 [著]
お富の貞操 芥川龍之介 [著]
陽炎座 (かげろうざ) 泉鏡花 [著]
松葉巴 (まつばどもえ) 永井荷風 [著]
風に乗って来るコロポックル 宮本百合子 [著]
どくろ杯(抄) 金子光晴 [著]
女誡扇綺譚 (じょかいせんきたん) 佐藤春夫 [著]
機械 横光利一 [著]
晴子情歌(抄) 高村薫 [著]
若き日の詩人たちの肖像(抄) 堀田善衞 [著]
鮨 (すし) 岡本かの子 [著]
2: 汝 (なんじ) の母を! 武田泰淳 [著]
駐屯軍演芸大会 長谷川四郎 [著]
いろおとこ 里見弴 [著]
質屋の女房 安岡章太郎 [著]
空襲のあと 色川武大 [著]
青鬼の褌 (ふんどし) を洗う女 坂口安吾 [著]
終着駅(抄) 結城昌治 [著]
五勺 (ごしゃく) の酒 中野重治 [著]
ヴィヨンの妻 太宰治 [著]
父と暮せば 井上ひさし [著]
白毛 (しらが) 井伏鱒二 [著]
鳥獣虫魚 吉行淳之介 [著]
偶像崇拝 小林秀雄 [著]
三 (さん) の酉 (とり) 久保田万太郎 [著]
誘惑者 安部公房 [著]
鮠 (はや) の子 室生犀星 [著]
片腕 川端康成 [著]
孔雀 (くじゃく) 三島由紀夫 [著]
地の底の笑い話(抄) 上野英信 [著]
青い狐 大庭みな子 [著]
3: 日没閉門 内田百間 [著]
鳥たちの河口 野呂邦暢 [著]
崩れ(抄) 幸田文 [著]
動物の葬禮 (そうれい) 富岡多惠子 [著]
午後の最後の芝生 村上春樹 [著]
イシが伝えてくれたこと 鶴見俊輔 [著]
連夜 池澤夏樹 [著]
鳥の涙 津島佑子 [著]
魚籃観音記 筒井康隆 [著]
半所有者 河野多惠子 [著]
スタンス・ドット 堀江敏幸 [著]
ゴドーを尋ねながら 向井豊昭 [著]
『月』について、 金井美恵子 [著]
桟橋 (さんばし) 稲葉真弓 [著]
雪の練習生(抄) 多和田葉子 [著]
神様/神様2011 川上弘美 [著]
三月の毛糸 川上未映子 [著]
The history of the decline and fall of the galactic empire 円城塔 [著]
1: 無月 (むげつ) 物語 久生十蘭 [著]
雪の宿り 神西清 [著]
お富の貞操 芥川龍之介 [著]
2.

図書

図書
張競, 村田雄二郎編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.5
シリーズ名: 日中の120年文芸・評論作品選 / 張競, 村田雄二郎編 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
没法子 : 天津にて 金子光晴 [執筆]
杭州 小林秀雄 [執筆]
北京の輩に寄するの詩 武田泰淳 [執筆]
土民の顔 武田泰淳 [執筆]
支那と中国 竹内好 [執筆]
中国との文化的接触の道程 藤田嗣治 [執筆]
シナ人のこころ 奥野信太郎 [執筆]
私は信じ私は待つ 草野心平 [執筆]
支那軍の鬼畜性 山川均 [執筆]
山川均先生に 巴金 [執筆] ; 飯倉照平訳
日本の娼婦と文士 郁達夫 [執筆] ; 鈴木将久訳
戦禍の北支雑感 吉川英治 [執筆]
北支事変について 萩原朔太郎 [執筆]
蕭軍より中野重治に 蕭軍 [執筆]
中野重治より蕭軍へ 中野重治 [執筆]
日本獄中生活 謝冰瑩 [執筆] ; 鈴木将久訳
壁のスローガン 謝冰瑩 [執筆] ; 鈴木将久訳
南京より 黄瀛 [執筆]
事変余話 井伏鱒二 [執筆]
日本の友人へ 巴金 [執筆] ; 鈴木将久訳
閘北三義里の戦蹟 佐藤春夫 [執筆]
神聖なる砲声の中で 茅盾 [執筆] ; 鈴木将久訳
恐怖の手段によって屈服させられるものにあらず 茅盾 [執筆] ; 鈴木将久訳
敵の文化破壊から語り起こす 茅盾 [執筆] ; 鈴木将久訳
戦禍の北支上海を行く(抄) 吉屋信子 [執筆]
児童の最大の敵を撃退せよ 老舍 [執筆] ; 鈴木将久訳
上海雑観 三好達治 [執筆]
敵の飛行機と大砲に大いなる感謝を 陳独秀 [執筆] ; 小野寺史郎訳
沈思せよ蔣先生 高村光太郎 [執筆]
支那に対する我が認識不足 桐生悠々 [執筆]
「東亜協同体」の理念とその成立の客観的基礎 尾崎秀実 [執筆]
日本国民に告ぐ 蔣介石 [執筆] ; 山田礼三訳
近衛声明を反駁す 蔣介石 [執筆] ; 山田礼三訳
華僑某君に答ふ 汪兆銘 [執筆] ; 中山樵夫訳
日本に寄す : 中国と東亜 汪兆銘 [執筆]
誤れる支那観の是正 : 漢民族理解のための一つの方法 橘樸 [執筆]
私と日本 周幼海 [執筆] ; 小野寺史郎訳
日本概観(抄) 周幼海 [執筆] ; 小野寺史郎訳
胸中の苦悶 吉田東祐 [執筆]
支那大陸を重視せよ 東洋経済新報 [編]
駱駝行(抄) 室生犀星 [執筆]
満洲の風物 保田與重郎 [執筆]
満洲の印象 小林秀雄 [執筆]
奉天所感 佐多稲子 [執筆]
大連の印象 佐多稲子 [執筆]
爆発 菊池寛 [執筆]
満洲開拓体験記 葉山嘉樹 [執筆]
没法子 : 天津にて 金子光晴 [執筆]
杭州 小林秀雄 [執筆]
北京の輩に寄するの詩 武田泰淳 [執筆]
3.

図書

図書
金子光晴著
出版情報: 川口 : 金子光晴の会 , 東京 : 川島書店(発売), 2010.6
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
金子光晴著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2009.8
シリーズ名: ちくま日本文学 ; 038
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
金子光晴著
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 2004.2
シリーズ名: 愛蔵版詩集シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
おっとせい
どぶ
灯台
おっとせい
6.

図書

図書
金子光晴著 ; 首藤基澄編
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 1994.10
シリーズ名: シリーズ・人間図書館 ; . 作家の自伝||サッカ ノ ジデン ; 13
所蔵情報: loading…
目次情報:
詩人
ねむれ巴里
詩人
ねむれ巴里
7.

図書

図書
金子, 光晴(1895-1975) ; 堀口, 大学(1892-1981) ; 西脇, 順三郎(1894-1982) ; 寺田, 寅彦(1878-1935) ; 菊池, 寛(1888-1948) ; 河上, 肇(1879-1946) ; 戸坂, 潤(1900-1945) ; 蔵原, 惟人(1902-) ; 宮本, 顕治(1908-2007) ; 平林, 初之輔(1892-1931) ; 三好, 達治(1900-1964) ; 吉田, 満(1923-1979) ; 井上, 靖(1907-1991) ; 与謝野, 晶子(1878-1942) ; 滝口, 修造(1903-1979)
出版情報: 東京 : 小学館, 1989.10-1989.12
シリーズ名: 昭和文学全集 / 井上靖 [ほか] 編 ; 33-34
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
朔太郎詩の一面[ほか2編] 三好達治著
どくろ杯より 金子光晴著
裸体のエステチック[ほか2編] 堀口大學著
PROFANUS[ほか2編] 西脇順三郎著
象形と非象形の問題[ほか1編] 瀧口修造著
雑木の花[ほか2編] 与謝野晶子著
北氷洋の氷の割れる音[ほか5編] 寺田寅彦著
話の屑篭より 菊池寛著
御萩と七種粥[ほか1編] 河上肇著
文芸評論家の意識 戸坂潤著
目的意識論[ほか1編] 青野季吉
プロレタリア・レアリズムへの道[ほか3編] 蔵原惟人著
「敗北」の文学 宮本顕治著
政治的価値と芸術的価値 平林初之輔著
ほか133編
朔太郎詩の一面[ほか2編] 三好達治著
どくろ杯より 金子光晴著
裸体のエステチック[ほか2編] 堀口大學著
8.

図書

図書
田山花袋 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 平凡社, 1981.2
シリーズ名: 日本人の自伝 ; 17
所蔵情報: loading…
目次情報:
東京の三十年 田山花袋著
俳句の五十年 高浜虚子著
詩人金子光晴自伝 金子光晴著
東京の三十年 田山花袋著
俳句の五十年 高浜虚子著
詩人金子光晴自伝 金子光晴著
9.

図書

図書
金子, 光晴(1895-1975) ; 吉田, 一穂(1898-1973) ; 村野, 四郎(1901-1975) ; 草野, 心平(1903-1988)
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1979.4
シリーズ名: 日本の詩歌 ; 21
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
金子光晴 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1978.2
シリーズ名: 紀行全集世界体験 ; 6
所蔵情報: loading…