close
1.

図書

図書
遠藤周作著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2018.5
所蔵情報: loading…
2.

電子ブック

EB
遠藤周作著 ; 加藤宗哉編
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2016.6
オンライン: https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000034384 (試読期間限定)
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
最後の殉教者
その前日
帰郷
雲仙
影法師
召使たち
母なるもの
四十歳の男
私のもの
童話
もし……
女の心
初恋
アフリカの体臭 : 魔窟にいたコリンヌ・リュシェール
最後の殉教者
その前日
帰郷
3.

図書

図書
遠藤周作[著]
出版情報: 東京 : 角川書店, 2004.6
シリーズ名: 角川文庫
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
遠藤周作著
出版情報: 東京 : 新潮社, 1999.4-2000.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 青い小さな葡萄
海と毒薬
火山
2: 留学
沈黙
3: 死海のほとり
4: スキャンダル
深い河 (ディープ・リバー)
5: おバカさん
わたしが・棄てた・女
6: アデンまで
学生
白い人
コウリッジ館
黄色い人
ジュルダン病院
シラノ・ド・ベルジュラック
パロディ
月光のドミナ
寄港地
宦官
夏の光
松葉杖の男
地なり
最後の殉教者
イヤな奴
従軍司祭
異郷の友
あまりに碧い空
7: 再発
男と猿と
葡萄
船を見に行こう
役たたず
肉親再会
その前日
童話
男と九官鳥
例之酒癖一盃綺言
私のもの
雑木林の病棟
札の辻
四十歳の男
帰郷
雲仙
大部屋
道草
雑種の犬
扮装する男
もし……
土埃
六日間の旅行
影法師
ユリアとよぶ女
8: なまぬるい春の黄昏
母なるもの
小さな町にて
ガリラヤの春
巡礼
召使たち
犀鳥
代弁人
黒い旧友
五十歳の男
聖母讃歌
うしろ姿
戦中派
幼なじみたち
カプリンスキー氏
ア、デュウ
還りなん
ワルシャワの日本人
日本の聖女
夫婦の一日
授賞式の夜
ある通夜
六十歳の男
無鹿
9: 女王
親和力
黄金の国
薔薇の館
メナム河の日本人
喜劇 新四谷怪談
10: 堀辰雄覚書
鉄の首枷 : 小西行長伝
銃と十字架
11: サド伝
イエスの生涯
キリストの誕生
12: 神々と神と
カトリック作家の問題
シャルル・ペギイの場合
文学と想像力 [ほか]
13: 悪魔についてのノート
永井荷風
死海を訪れて
一枚の踏絵から [ほか]
14: 私の愛した小説
テレーズ・デスケルー フランソワ・モーリヤック [著] ; 遠藤周作訳
私の履歴書
帰国まで : 我が青春のリヨン
満潮 (みちしお) の時刻
サウロ
形而上的神、宗教的神
15: 作家の日記 : (一九五〇年六月〜一九五二年八月)
滞仏日記 : (一九五二年九月〜一九五三年一月)
『海と毒薬』ノート : (日記より)
日記 : (一九六九年十二月〜一九七〇年二月)
『深い河』創作日記
1: 青い小さな葡萄
海と毒薬
火山
5.

図書

図書
遠藤周作著 ; 佐藤泰正編解説
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 1999.4
シリーズ名: シリーズ・人間図書館 ; . 作家の自伝||サッカ ノ ジデン ; 98
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
遠藤周作著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 1997.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
無鹿
取材日記
あの世で
御飯をたべる会
無鹿
取材日記
あの世で
7.

図書

図書
遠藤周作[ほか]著
出版情報: 東京 : 春秋社, 1994.11
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
遠藤周作著
出版情報: 東京 : 講談社, 1993.6
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
遠藤周作著
出版情報: 東京 : 文芸春秋, 1992.2
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
新潮社編
出版情報: 東京 : 新潮社, 1990.1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
生き残りの記 北杜夫
昭和のおかげで 遠藤周作
戦災が私の運命を変えた 入江泰吉
逃れがたい旅 沢地久枝
父を通しての昭和 飯沢匡
物言わぬ神の意思に言葉を 芹沢光治良
思いがけぬことの連続 河合隼雄
行き暮れて、軍隊へ 伊藤桂一
世紀末の創成期 石原慎太郎
昭和の子ども 田村隆一
昭和・六十三年 沢村貞子
フランス語一筋 河盛好蔵
人は世につれ世は歌につれ 林京子
反ブルジョワの至福 西沢潤一
生き残った男の 辻井喬
番外日本人への道 大城立裕
分裂した楕円 後藤明生
小学校と国民学校 江藤淳
先帝の死に始まる 野坂昭如
〈昭和〉を遠く離れて 小林信彦
生活の変化と文化の推移 清家清
廃墟からの旅立ち 岸恵子
「コト」で区切る 大江健三郎
生き残りの記 北杜夫
昭和のおかげで 遠藤周作
戦災が私の運命を変えた 入江泰吉