close
1.

図書

図書
杉野健太郎編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2015.4
シリーズ名: 映画学叢書 / 加藤幹郎監修
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
〈二つの舌〉をもった文芸峰 : 〈植民地発コクゴ映画〉における女優表象 李敬淑 [著]
トーキー移行期における日本像の形成 : 日ソ合作映画『大東京』の製作・公開を例に フィオードロワ・アナスタシア [著]
呼びかける死者たちの声 : 大島渚『儀式』における国家と戦後民主主義のイメージ 御園生涼子 [著]
Shall we リメイク? : 『Shall we ダンス?』とハリウッド映画のイデオロギー 井原慶一郎 [著]
ドイツにおける西部劇の変容 : ジャンルとイデオロギー 山本佳樹 [著]
『イージー・ライダー』とユートピア : アメリカン・イデオロギーの対立の創生 杉野健太郎 [著]
ヴェトナム帰還兵映画としての『タクシー・ドライバー』 : ヴェトナム戦争の徴候、反復、アレゴリー 大勝裕史 [著]
ゴダールの「ユダヤ人問題」 : 歴史のモンタージュとの関わりを中心に 堀潤之 [著]
二つの時代のあいだで : 『花様年華』と『2046』における狭間の時空間 藤城孝輔 [著]
〈二つの舌〉をもった文芸峰 : 〈植民地発コクゴ映画〉における女優表象 李敬淑 [著]
トーキー移行期における日本像の形成 : 日ソ合作映画『大東京』の製作・公開を例に フィオードロワ・アナスタシア [著]
呼びかける死者たちの声 : 大島渚『儀式』における国家と戦後民主主義のイメージ 御園生涼子 [著]
2.

図書

図書
三輪健太朗著
出版情報: 東京 : NTT出版, 2014.1
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
マイケル・ライアン, メリッサ・レノス著 ; 田畑暁生訳
出版情報: 東京 : フィルムアート社, 2014.10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
野崎歓編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2013.6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
杉野健太郎編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2013.3
シリーズ名: 映画学叢書 / 加藤幹郎監修
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
渡邉大輔著
出版情報: 京都 : 人文書院, 2012.12
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
グレアム・ターナー著 ; 松田憲次郎訳
出版情報: 東京 : 水声社, 2012.4
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
塚田幸光編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2011.10
シリーズ名: 映画学叢書 / 加藤幹郎監修
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
運動家ゴダール : スポーツ、身体、メディア 堀潤之 [著]
《ポストコロニアル》ブルース・リー : カンフー映画における身体・マスキュリニティ表象をめぐって 山本秀行 [著]
カウボーイと石鹸の香り : ハリウッド映画における男性の入浴シーンについて 川本徹 [著]
ブラックスプロイテーション映画のアクション・ヒロイン : パム・グリアとタマラ・ドブソンの身体をめぐって 名嘉山リサ [著]
白い身体、黒い肉体 : 『青い山脈』と『キクとイサム』における占領のイメージ 吉村いづみ [著]
命短し芸は長し : 市川雷蔵銀幕に生き続ける身体 小川順子 [著]
アメリカ戦中ミュージカル映画の系譜 : 進軍とアメリカーナ 松田英男 [著]
メイル・ボディの誘惑 : ニューシネマ、身体、ポルノグラフィ 塚田幸光 [著]
運動家ゴダール : スポーツ、身体、メディア 堀潤之 [著]
《ポストコロニアル》ブルース・リー : カンフー映画における身体・マスキュリニティ表象をめぐって 山本秀行 [著]
カウボーイと石鹸の香り : ハリウッド映画における男性の入浴シーンについて 川本徹 [著]
9.

図書

図書
森直人, 品川亮, 木村重樹編著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2011.1
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
杉野健太郎編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2010.12
シリーズ名: 映画学叢書 / 加藤幹郎監修
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
届かないメロディ : 日独合作映画『新しき土』の映画音楽に見る山田耕筰の理想と現実 大傍正規 [著]
幼年期の呼び声 : 木下惠介『二十四の瞳』における音楽・母性・ナショナリズム 御園生涼子 [著]
ナチ「天才映画」のなかのシラー : プロパガンダ映画のアンビヴァレンス 山本佳樹 [著]
アンダーソンの『if もしも…』における抵抗とコラージュの美学 : 叙事映画と帝国の表象 佐藤元状 [著]
キューバ革命と映画 : トマス・グティエレス・アレアを中心に 越川芳明 [著]
アメリカ初期映画におけるアメリカニゼーションをめぐって 梅本和弘 [著]
ナショナル/ファミリー・ポートレイト : 『パリ、テキサス』とロード・ムーヴィーの政治学 塚田幸光 [著]
ドリーミング・アメリカ : 『フィールド・オブ・ドリームス』とネイション 杉野健太郎 [著]
届かないメロディ : 日独合作映画『新しき土』の映画音楽に見る山田耕筰の理想と現実 大傍正規 [著]
幼年期の呼び声 : 木下惠介『二十四の瞳』における音楽・母性・ナショナリズム 御園生涼子 [著]
ナチ「天才映画」のなかのシラー : プロパガンダ映画のアンビヴァレンス 山本佳樹 [著]