close
1.

図書

図書
影山太郎, 岸本秀樹編
出版情報: 東京 : くろしお出版, 2004.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本語の分析: 存在・所有の軽動詞構文と意味編入 影山太郎 [著]
日本語の敬語体系の原則とメタ言語的文法化 Alan Hyun-Oak Kim [著]
文脈的結果状態に基づく日本語助動詞の意味記述 金水敏 [著]
Non-canonical case marking of transitive predicates in Japanese Hideki Kishimoto
What does Kagoshima Japanese tell us about Japanese syllables? Haruo Kubozono
指示詞の複合とその周辺 盧濤 [著]
所有関係と非規範的構文について 眞野美穂 [著]
「~づらい」について : 自発と否定, 可能の連続性 三木望 [著]
An event decomposition approach to complex predicate formation Masako Ohara
日本語受身文の事象構造分析 小野尚之 [著]
モノの存在場所を表す「で」? 定延利之 [著]
宮沢賢治のオノマトペ 田守育啓 [著]
ワーキングメモリと第2言語リーディング 池野修 [著]
ことばの遅れと生得性について 有働眞理子 [著]
視覚的表象を伴う会話における言語使用の分析 馬田一郎 [著]
認知言語学と言語過程説 : 解釈(construal)を巡って 吉村公宏 [著]
諸外国語と言語類型: Serial verbs in Chinese : transitive to the max Mark Campana
Language contact and creolization : the case of portuguese-based Creole speeches in Sri Lanka Dileep Chandralal
韓国語の自動詞とヴォイス : 自発と受身の連続性 鄭聖汝 [著]
フランス語における中間構文と代名動詞構文 林博司 [著]
Relative clause formation : toward a new typology Takanori Hirano
「注意」の観点から見た英語の名詞分類について 今里典子 [著]
A systemic approach to the typology of functions in intonation systems Ken-Ichi Kadooka
Transitivity and split characteristics in Philippine languages Masumi Katagiri
否定的状況への変化を表す表現の対照研究 : ネワール語, 日本語, 英語, タイ語, 中国語を比較して 桐生和幸 [著]
ガガウズ語にみられる二重与格構文について 栗林裕 [著]
The "give" verb and its auxiliary uses in Newar Ikuko Matsuse
Against Chierchia's analysis of "mass languages" Shinobu Mizuguchi
単音節性と認知テンポの相関について 西光義弘 [著]
Genitive object and related constructions Akio Ogawa
Dative subject construction : a semantico-syntactic kaleidoscope Prashant Pardeshi
Lookit and the history of look-forms Lawrence Schourup
日本語の連体修飾節 : フィリピンを通り過ぎてマダカスカルに達する? 角田太作 [著]
日本語の分析: 存在・所有の軽動詞構文と意味編入 影山太郎 [著]
日本語の敬語体系の原則とメタ言語的文法化 Alan Hyun-Oak Kim [著]
文脈的結果状態に基づく日本語助動詞の意味記述 金水敏 [著]
2.

図書

図書
記念論文集編集委員会編
出版情報: 東京 : 白帝社, 2004.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
浅谈《长江还在奔腾》中央共领导人形象塑造 伊井健一郎著
「紅楼夢」に見られる笑いについての一考察 今井敬子著
汉语"是…的"句中的名词判断句因素 王亚新著
「NP1的NP2」と数量詞の現れる位置 : "张三的一张照片"と"一张张三的照片" 勝川裕子著
"快〜了"と"快要〜了"の表す意味とその発話意図 加納光著
「カヌー」という言葉 : 日中の古文献はそれをどう表記したか 黄當時著
『普通話異讀詞審音表』の審音背景 : 北京語の異読の実勢 黄名時著
水和女性的民俗学 : 以稻作的水利灌漑为中心 櫻井龍彦著
名詞句"一个人"の連用修飾機能判別の試み 佐藤富士雄著
个人电脑和互联网所引起的研究方式的变化 : 一个将不再是梦想的梦想/ 杉村博文著
現代中国語における補語"上"の状態義 : 命題態度を表す「語気補語」 高瀬利恵子著
“向"再考 = A Re-interpretation of "xiang"
19世紀〜20世紀広東語資料に見られる遠称指示詞表記の変遷 竹越美奈子著
"我也真高兴"の非文性をめぐって 武田みゆき著
旧正月の飾り絵から為政者の新芸術へ : 近代年画の出現を契機とするプロパガンダにおける年画の展開 辻(川瀬)千春著
茅盾(沈雁冰)と『西洋文学通論』について 中井政喜著
日本統治期台湾文学 : 台湾の「大衆文学」について 中島利郎著
「见」に後置される「-到」について 成戸浩嗣著
"怕"类词的句法功能及其扩展机制 古川裕著
现代汉语方位成分的语法地位 = On grammatical positions of locative terms in Mandarin Chinese 方经民著
中国語の移動動詞について : 日本語・英語との比較という観点から 丸尾誠著
『集韻』義注の信頼性について 水谷誠著
コンピュータ・インターネット・機械翻訳 : 中国語CALLの現状と展望 村上公一著
現代中国語"把"構文の修辞学的分析 村松恵子著
「例示」を表す動詞重畳について 依藤醇著
物語文の時制 : 中国語話者による日本語の口頭作話の分析 稲葉みどり著
利益・恩恵の意味を表す「お〜する」に関する一考察 : 授与補助動詞「〜て差し上げる」との関連について 王怡著
寅太郎の複合名詞生成 : いわゆる和語・漢語・外来語 奥津敬一郎著
連体詞「おおきな」「ちいさな」の意味用法 : 形容詞「おおきい」「ちいさい」との比較を通して 許夏玲著
価値判断のモダリティ形式「ベキダ」と認識系モダリティ形式との承接に関する記述的研究 周英著
「彼女が待ってる新宿( )、恋する切符5,100円」 : 格助詞「に」と「へ」のイメージ 杉村泰著
文の主題と談話の主題 砂川有里子著
有対自動詞可能文のシンタクスと意味 : 結果可能表現の論理とメカニズムをめざして 張威著
中国語「単語」を知っていることは日本語漢字語の発音学習に役立つか? 松下達彦, Marcus Taft, 玉岡賀津雄著
司法通訳の正確性 : 司法通訳人に対するグループ・インタビュー調査から 水野かほる著
古往来における時の表現 : 『高山寺本古往来』の場合 三宅ちぐさ著
能動文「XがYをVする」と直接受身文の対応 : 中国語話者に対する日本語教育の視点から 村松由起子著
「パソコンで、21世紀の日本語を。」 : 格助詞で終わる広告ヘッドラインから連想される後続述語をめぐって 李欣怡著
中古の日記, 随筆における文補語標識「こと」の使用について 渡邊ゆかり著
关于日语和汉语中的文字和文字列 玉村文郎著
浅谈《长江还在奔腾》中央共领导人形象塑造 伊井健一郎著
「紅楼夢」に見られる笑いについての一考察 今井敬子著
汉语"是…的"句中的名词判断句因素 王亚新著
3.

図書

図書
吉田彌壽夫先生古稀記念論集編集委員会編
出版情報: 東京 : くろしお出版, 1999.12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 日本語教育 教育: 地域における日本語教室の課題 足立祐子著
姫路定住促進センターにおけるプレイスメントテスト開発 植田直子著
21世紀に向けて「アディティブ・バイリンガルの可能性-二言語習得とアイデンティティの関係をめぐって」 桶谷仁美著
大学副専攻課程における日本語教育実習について 川越菜穂子著
インターネットを利用した授業の利点 河内千春著
姫路定住促進センターの日本語教育と定住者の日本語の現状 北尾典子著
日本語音声指導の注意点 : 初期段階の中国人学習者を対象に 黄志軍著
「共同体」としての日本語教室 駒田聡, 澤田美恵子著
日本語教科書の中の「日本」 澤田田津子著
話す力・書く力を高めるための試み : 学生が主体的に学習する授業形態を通して 高松美佐男著
小学校における日本語指導の問題点について 寺尾裕子著
異文化接触場面における摩擦の要因 : 評価の側面の差からみえてくるもの 徳井厚子著
日本語の規範性 : 日本語教師にとって「日本語」とは 友沢昭江著
学習者ストラテジー再考 浜田麻里著
中国人に対する日本語教育 費文怡著
同じであって同じでない : 初級クラスの2教師の授業比較 真嶋潤子著
農学系日本語学術論文の「緒言」における文型 : 農学系専門日本語教育における論文の読解と作成の指導のために 村岡貴子著
英語話者の日本語アクセントの特徴とその矯正 : 日本語らしさを求めて 安原順子著
中国人就学生の現在 : 日本語学校の作文集より 山縣千枝著
言語: 「そうだ」(様態)についての考察 : 談話での表現を中心に 澤西稔子著
機能シラバスから見た使役表現 : 「車をなおす」をめぐって 下田美津子著
世間話の構造 : "chat"と"chunk" 鈴木睦著
人称表現に見られる待遇的表示 : 日本語と中国語の比較から 薜鳴著
丁寧表現「です」について : 形容詞への接続から 高木裕子著
卒業論文の相談の会話における社会的な関係と個人的な関係の調整 筒井佐代著
「〜ようにする」と「〜ことにする」 : 実際的行為と想念上の行為 原田登美著
存続する場面のパーフェクト 坂東正子著
「外来語の表記」とローマ字表記 藤原健著
初対面インターアクションにみる情報交換の対称性と非対称性 三牧陽子著
川内市方言と鹿児島市方言における地域的変異の研究 : 城上町の高年層の方言について 望月通子著
「来る」の領域 : 対照研究にむけての試論 森本順子著
言語的相互行為における情緒的および認識的スタンスの標示 : オークスの指標性のモデルと日本語談話分析 湯川純幸著
定住インドシナ難民の談話における相づち使用に関する一考察 吉本優子著
第2部 日本文学・日本文化論: 「手向草」について : 『新古今注』を中心に 大西美穂著
日本人の自然傾斜 岡猛著
『樋口一葉の日記』と『マリ・バシュキルツェフの日記』 佐藤慶子著
源氏物語における「にほい」の系譜 朱捷著
『文しやうさうし』の性格についての試論 周昭孝著
『さよひめ』と『沈清伝』 里中弘子著
大和撫子小考 細川香津子著
枕詞「水莖の」について 堀勝博著
第1部 日本語教育 教育: 地域における日本語教室の課題 足立祐子著
姫路定住促進センターにおけるプレイスメントテスト開発 植田直子著
21世紀に向けて「アディティブ・バイリンガルの可能性-二言語習得とアイデンティティの関係をめぐって」 桶谷仁美著
4.

図書

図書
名古屋・ことばのつどい編集委員会編
出版情報: 大阪 : 和泉書院, 1999.12
シリーズ名: 研究叢書 ; 248 . 日本語論究||ニホンゴ ロンキュウ ; 6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
国立国語研究所著
出版情報: 東京 : くろしお出版, 1997.3
シリーズ名: 日本語と外国語との対照研究 / 国立国語研究所 [編] ; 4
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
明治書院企画編集部編
出版情報: 東京 : 明治書院, 1997.6
シリーズ名: 日本語学叢書
所蔵情報: loading…