close
1.

図書

図書
記念論文集編集委員会編
出版情報: 広島 : 溪水社, 2008.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
世界認識の履歴を学ぶ古典学習 浜本純逸 [著]
言語生活主義教育の再構築 : グローバリゼーションと国語教育のアイデンティティー 田辺洵一 [著]
国際化の中で求められる国語力とは何か : PISA型読解力から対話能力の育成へ 鶴田清司 [著]
批判的思考とコミュニケーション活動の実践 草野十四朗 [著]
思考力を育てる表現指導 : 型の習得と想の形成とを有機的に繋ぐ 田中宏幸 [著]
国語の授業で育てる創造的思考力 鹿内信善 [著]
言語発達研究から学ぶ国語教育への示唆 難波博孝 [著]
カナダにおけるメディアリテラシーの発祥 : マクルーハンのアイデンティティー形成思想 近藤聡 [著]
マルチリテラシーズ育成への試み : オーストラリア連邦・Qld州ニューベーシックスプロジェクトのとり組み 奥泉香 [著]
多文化共生を切り拓く「ことばの学力」論 村上呂里 [著]
インターナショナル校におけるコミュニケーションの回復 山本直子 [著]
柳田国男のコミュニケーション観とその特質 : 「あたらしい国語」 (東京書籍昭和二五年、二六年度本) を中心に 渡辺通子 [著]
大学の国語科教師教育を考える : 「国語科教育法」の効果的な扱い方 町田守弘 [著]
カリキュラムづくりの力量形成の過程 : 高等学校国語科教師の成長過程の事例研究 松崎正治 [著]
教師教育としての言語の教育 : 小学校教員養成課程における実践「インタビュー作文『ひと』」を中心に 坂口京子 [著]
国語科教員養成における到達目標の設定 : NBPTS (プロ教員検定) 英語科検定基準の分析 榎本隆之 [著]
これからの古典文学教育 杉山英昭 [著]
古典教育再生のグランドデザイン 幸田国広 [著]
「桜田プラン」の「第六次案」における言葉の学力観 : 教科の枠組みを越えて育成する国語学力 小原俊 [著]
国語学力調査を活用した授業改善の取組に関する考察 : 調査の活用方法に見られる学力観の変遷 本橋幸康 [著]
見る・読む・考えるを通して言葉を育てる : 『たのしか』と『ここが家だ』を教材に 遠藤瑛子 [著]
未来に通じる教材 : 「構造主義」と「唯物論弁証法」を学ぶための、中等教育段階における教材とは 寺崎賢一 [著]
コミュニケーションによる「説得」のレトリックの教材化 熊谷芳郎 [著]
「赤い繭」 (阿部公房) を読む : 現実を超えた世界から自己を照射する 高山実佐 [著]
芥川龍之介「雛」の庶民感覚 武藤清吾 [著]
ことばから心を読み解く国際的劇教材 : シェイクスピア『リヤ王』の教材史から 黒川孝広 [著]
世界認識の履歴を学ぶ古典学習 浜本純逸 [著]
言語生活主義教育の再構築 : グローバリゼーションと国語教育のアイデンティティー 田辺洵一 [著]
国際化の中で求められる国語力とは何か : PISA型読解力から対話能力の育成へ 鶴田清司 [著]
2.

図書

図書
記念論文集編集委員会編
出版情報: 東京 : 白帝社, 2004.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
浅谈《长江还在奔腾》中央共领导人形象塑造 伊井健一郎著
「紅楼夢」に見られる笑いについての一考察 今井敬子著
汉语"是…的"句中的名词判断句因素 王亚新著
「NP1的NP2」と数量詞の現れる位置 : "张三的一张照片"と"一张张三的照片" 勝川裕子著
"快〜了"と"快要〜了"の表す意味とその発話意図 加納光著
「カヌー」という言葉 : 日中の古文献はそれをどう表記したか 黄當時著
『普通話異讀詞審音表』の審音背景 : 北京語の異読の実勢 黄名時著
水和女性的民俗学 : 以稻作的水利灌漑为中心 櫻井龍彦著
名詞句"一个人"の連用修飾機能判別の試み 佐藤富士雄著
个人电脑和互联网所引起的研究方式的变化 : 一个将不再是梦想的梦想/ 杉村博文著
現代中国語における補語"上"の状態義 : 命題態度を表す「語気補語」 高瀬利恵子著
“向"再考 = A Re-interpretation of "xiang"
19世紀〜20世紀広東語資料に見られる遠称指示詞表記の変遷 竹越美奈子著
"我也真高兴"の非文性をめぐって 武田みゆき著
旧正月の飾り絵から為政者の新芸術へ : 近代年画の出現を契機とするプロパガンダにおける年画の展開 辻(川瀬)千春著
茅盾(沈雁冰)と『西洋文学通論』について 中井政喜著
日本統治期台湾文学 : 台湾の「大衆文学」について 中島利郎著
「见」に後置される「-到」について 成戸浩嗣著
"怕"类词的句法功能及其扩展机制 古川裕著
现代汉语方位成分的语法地位 = On grammatical positions of locative terms in Mandarin Chinese 方经民著
中国語の移動動詞について : 日本語・英語との比較という観点から 丸尾誠著
『集韻』義注の信頼性について 水谷誠著
コンピュータ・インターネット・機械翻訳 : 中国語CALLの現状と展望 村上公一著
現代中国語"把"構文の修辞学的分析 村松恵子著
「例示」を表す動詞重畳について 依藤醇著
物語文の時制 : 中国語話者による日本語の口頭作話の分析 稲葉みどり著
利益・恩恵の意味を表す「お〜する」に関する一考察 : 授与補助動詞「〜て差し上げる」との関連について 王怡著
寅太郎の複合名詞生成 : いわゆる和語・漢語・外来語 奥津敬一郎著
連体詞「おおきな」「ちいさな」の意味用法 : 形容詞「おおきい」「ちいさい」との比較を通して 許夏玲著
価値判断のモダリティ形式「ベキダ」と認識系モダリティ形式との承接に関する記述的研究 周英著
「彼女が待ってる新宿( )、恋する切符5,100円」 : 格助詞「に」と「へ」のイメージ 杉村泰著
文の主題と談話の主題 砂川有里子著
有対自動詞可能文のシンタクスと意味 : 結果可能表現の論理とメカニズムをめざして 張威著
中国語「単語」を知っていることは日本語漢字語の発音学習に役立つか? 松下達彦, Marcus Taft, 玉岡賀津雄著
司法通訳の正確性 : 司法通訳人に対するグループ・インタビュー調査から 水野かほる著
古往来における時の表現 : 『高山寺本古往来』の場合 三宅ちぐさ著
能動文「XがYをVする」と直接受身文の対応 : 中国語話者に対する日本語教育の視点から 村松由起子著
「パソコンで、21世紀の日本語を。」 : 格助詞で終わる広告ヘッドラインから連想される後続述語をめぐって 李欣怡著
中古の日記, 随筆における文補語標識「こと」の使用について 渡邊ゆかり著
关于日语和汉语中的文字和文字列 玉村文郎著
浅谈《长江还在奔腾》中央共领导人形象塑造 伊井健一郎著
「紅楼夢」に見られる笑いについての一考察 今井敬子著
汉语"是…的"句中的名词判断句因素 王亚新著
3.

図書

図書
記念論文集編集委員会著
出版情報: 東京 : 養賢堂, 1971.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
高度産業社会の論理と農業 坂本慶一著
現代近代化論の検討 : 農業近代化論のために 武内哲夫著
農業の発展と部落 : 特に小農の特質と部落の機能について 高山敏弘著
生存と実存 : 農民社会把握の前提 米山俊直著
農村社会変動と農民の「時間」 久力文夫著
血縁の神の後退と地縁の神の発生 : カレン族における社会・文化変容の一側面 飯島茂著
林野入会権考 : 権利対価と入会集団の意思 竹士伊助著
資本主義と漁業小生産 : 漁業小生産における資本主義のインパクトとそれへの対応の主体的条件 倉田亨著
反農協運動と地域結合体としての農業協同組合 寺田由永著
施設化農業の形成 : 共同組織における個別経営の位置づけ 植田良一著
農業生産組織の組織論的考察 久守藤男著
明治維新の農史的意義 三橋時雄著
松方財政と『興業意見』 祖田修著
福岡農学校における横井時敬 : 近代農学成立の一齣 飯沼二郎著
産業債券の発行とその意義 : 農業金融史の一側面 伝田功著
地域特産の形成と共同販売 猪股趣著
農書を通じてみた十六世紀ドイツの農業 三好正喜著
農業における家族的経営の発展とその本質 貝原基介著
農業投資規模の決定と資本効率 : 農業投資効率に関する理論的考察 亀谷昰著
農業における技術進歩と規模の経済性 : 動力耕耘機の普及をめぐって 稲本志良著
農道の経済性に関する研究 : 急傾斜既存みかん園を例として 二瓶暢祐著
みかんの貯蔵出荷の経済性とその検討 川島東洋一著
農業生産組織における地域的機能分化の一形態 : いわゆるリレー栽培(花卉)の展開構造 上村恵一著
機械化養蚕協業経営の事例的分析 荒木幹雄著
農業会計における資産の評価 倉田貞著
農業会計方法の展開過程に関する考察 西村博行著
農産物価格政策の経済的根拠 : K.E.ボールデングへの反論を通して 小国弘司著
道路開設と中山間農業の開発 頼平著
東海地域の都市化と農業の対応 桐生一郎著
地域農業計画とその作成手法に関する一試論 安味宏
森林休養開発小論 半田良一著
高度成長経済における農業の問題 : 価格を通じて見た国際競争力と国内均衡 川勝昭平著
国際飼料毅物貿易の寡占モデル 小林一三著
国際標準産業分類(ISIC)の改訂をめぐる若干の問題 野村良樹著
イスラエルの農村協同組合と地域社会の建設計画 山本太一著
東南アジア農業開発と農業教育 本岡武著
高度産業社会の論理と農業 坂本慶一著
現代近代化論の検討 : 農業近代化論のために 武内哲夫著
農業の発展と部落 : 特に小農の特質と部落の機能について 高山敏弘著