close
1.

図書

図書
[夏目漱石著] ; 坂東実子, 松下浩幸, 藤井淑禎注釈
出版情報: 東京 : 若草書房, 2018.5
シリーズ名: 漱石文学全注釈 = The complete works of Natsume Sōseki with new annotation / 夏目漱石 [著] ; 7
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
藤井淑禎著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2007.6
シリーズ名: MINERVA歴史・文化ライブラリー ; 10
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
国木田独歩, 宮崎湖処子 [著] ; 藤井淑禎, 新保邦寛校注
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.1
シリーズ名: 新日本古典文学大系 ; 明治編 ; 28
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
源叔父 国木田独歩 [作] ; 藤井淑禎校注
武蔵野 国木田独歩 [作] ; 藤井淑禎校注
欺かざるの記(抄) 国木田独歩 [作] ; 新保邦寛校注
帰省 宮崎湖処子 [著] ; 藤井淑禎校注
源叔父 国木田独歩 [作] ; 藤井淑禎校注
武蔵野 国木田独歩 [作] ; 藤井淑禎校注
欺かざるの記(抄) 国木田独歩 [作] ; 新保邦寛校注
4.

雑誌

雑誌
藤井, 淑禎(1950-)
出版情報: 東京 : 至文堂, 2004.8-
巻次(年次): 平成16年8月 (平16.8)-
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
藤井淑禎著
出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会, 2001.2
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
中島, 国彦(1946-) ; 竹盛, 天雄(1928-) ; 池内, 輝雄(1938-) ; 十川, 信介(1936-) ; 海老井, 英次(1938-) ; 藤井, 淑禎(1950-) ; 紅野, 敏郎(1922-) ; 紅野, 謙介(1956-) ; 松村, 友視(1951-) ; 東郷, 克美 ; 日高, 昭二(1945-) ; 曾根, 博義(1940-) ; 亀井, 秀雄(1937-) ; 安藤, 宏(1958-) ; 鈴木, 貞美(1947-)
出版情報: 東京 : ゆまに書房, 2000.5-
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
[夏目漱石著] ; 藤井淑禎注釈
出版情報: 東京 : 若草書房, 2000.4
シリーズ名: 漱石文学全注釈 = The complete works of Natsume Sōseki with new annotation / 夏目漱石 [著] ; 12
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
成田龍一 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 青弓社, 2000.5
シリーズ名: 青弓社ライブラリー ; 9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
都市空間と「故郷」 成田龍一著
歌謡曲のなかの「故郷」 藤井淑禎著
消費される「ふるさと」 安井眞奈美著
「故郷」というリアリティ 内田隆三著
過疎・廃墟・故郷 岩田重則著
都市空間と「故郷」 成田龍一著
歌謡曲のなかの「故郷」 藤井淑禎著
消費される「ふるさと」 安井眞奈美著
9.

図書

図書
玉井敬之, 藤井淑禎編
出版情報: 東京 : 桜楓社, 1991.4
シリーズ名: 漱石作品論集成 ; 第10巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
『こゝろ』を読みて 安倍能成著
『心』 小宮豊隆著
「心」の時代 松岡譲著
『こゝろ』 滝沢克己著
『心』における自我の問題 猪野謙二著
漱石の「心」における一つの問題 三浦泰生著
畑有三著
Xさんへの手紙 稲垣達郎著
こゝろ 越智治雄著
徴兵忌避者としての夏目漱石 丸谷才一著
漱石「心」の根底 : 「明治の終焉」の設定をめぐり 小泉浩一郎著
『こゝろ』覚え書 西垣勤著
『こゝろ』 荒正人著
漱石における自己 : 『こゝろ』を中心に 野崎守英著
『こゝろ』 : <命根>を求めて 佐藤泰正著
『こゝろ』の構造 大岡昇平著
淋しい人間 山崎正和著
「こころ」の構造 由良君美著
Kの意味 : その変貌をめぐって 重松泰雄著
『心』における光と闇 江藤淳著
「こゝろ」 : その隠蔽と暴露の構造 清水孝純著
『こゝろ』論 : <自分の世界>と<他人の世界>のはざまで 松本寛著
『こゝろ』鑑賞 三好行雄著
「こゝろ」のオイディプス : 反転する語り 石原千秋著
『心』における反転する<手記> : 空白と意味の生成 小森陽一著
鴎外と漱石 : 乃木希典の「殉死」をめぐる二つの文学 西成彦著
ワトソンは背信者か : 『こころ』再説 三好行雄著
『こゝろ』を読みて 安倍能成著
『心』 小宮豊隆著
「心」の時代 松岡譲著
10.

図書

図書
鳥井正晴, 藤井淑禎編
出版情報: 東京 : 桜楓社, 1991.5
シリーズ名: 漱石作品論集成 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
短篇上 小宮豊隆著
初期の理想主義作品 岩上順一著
『漾虚集』の問題 内田道雄著
『漾虚集』一面 越智治雄著
「蜘蛛手」の街 : 漱石初期の作品の一断面 ジャン=ジャック・オリガス著
「カーライル博物館」における事実と夢想 岡三郎著
人生と夢 : 「一夜」をめぐって 三好行雄著
〈先立つ女〉をめぐって : 「水底の感」と「琴のそら音」 藤井淑禎著
「倫敦塔」の背景 塚本利明著
漱石の「一夜」について 加藤二郎著
倫敦塔幻影の盾解説 江藤淳著
「趣味の遺伝」試論 : もう一つの〈未了の恋〉 谷口基著
漱石の暗い部分 荒正人著
神の不在と文明批評的典型 江藤淳著
『夢十夜』の世界 水谷昭夫著
「夢十夜」と「永日小品」 内田道雄著
父母未生以前の漱石 : 「夢十夜」 越智治雄著
内側から見た生 : 漱石私論(2) 柄谷行人著
『夢十夜』 : 方法としての夢 佐藤泰正著
「第一夜」考 : 漱石「夢十夜」論への序 三上公子著
第三夜の背景 相原和邦著
「夢十夜」 笹渕友一著
短篇上 小宮豊隆著
初期の理想主義作品 岩上順一著
『漾虚集』の問題 内田道雄著