Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

戦記文学 : 保元物語・平治物語・太平記

フォーマット:
図書
責任表示:
日本文学研究資料刊行会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 有精堂出版, 1974.9
形態:
2, 321p ; 22cm
著者名:
日本文学研究資料刊行会 <DA00131905>  
シリーズ名:
日本文学研究資料叢書 <BN00108272>
目次情報:
『保元物語』の形成と発展 : 「語りもの」の形成に関する一試論 森井典男[著]
平治物語の成立 角川源義[著]
平治物語の成立 武久堅[著]
『保元物語』試論 : 為朝造型の論理をめぐって 麻原美子[著]
平治物語第一類本と第四類本の間 笠栄治[著]
平治物語序論 栃木孝惟[著]
保元物語と平治物語の成立年代をめぐる緒論の吟味から 犬井善寿[著]
太平記読について 亀田純一郎[著]
民族文芸としての太平記の成長 : 因果論を中心として 釜田喜三郎[著]
永積安明氏の『太平記』をよんで 松本新八郎[著]
太平記の社会的基盤 : 太平記論の序説として 桜井好朗[著]
太平記の人間形象 黒田俊雄[著]
『太平記』の評価について 谷宏[著]
太平記と領主層 : 南北朝時代における機内の戦力について 井上良信[著]
太平記の成立 角川源義[著]
佐々木道誉をめぐって 長谷川端[著]
太平記における紂王説話 : 唱導文芸との関連にふれて 増田欣[著]
太平記享受史年表中世 福田秀一[著]
北野通夜物語ノート : 太平記の思想的背景について 中西達治[著]
太平記からの発見 : 私生活者のための歴史 山崎正和[著]
中世における「太平記読み」について : 『蔭凉軒日録』の記事を中心に 加美宏[著]
太平記にみる観応擾乱(ニ) : 「雲景未来記事」を中心として 大森北義[著]
太平記作者と玄恵法印 鈴木登美恵[著]
『保元物語』の形成と発展 : 「語りもの」の形成に関する一試論 森井典男[著]
平治物語の成立 角川源義[著]
平治物語の成立 武久堅[著]
『保元物語』試論 : 為朝造型の論理をめぐって 麻原美子[著]
平治物語第一類本と第四類本の間 笠栄治[著]
平治物語序論 栃木孝惟[著]
続きを見る
書誌ID:
BN01017944   CiNiibooks
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

正宗, 敦夫(1881-1958)

日本古典全集刊行會

東京大学国語研究室

汲古書院

栃木, 孝惟(1935-), 日下, 力(1945-), 益田, 宗, 久保田, 淳(1933-)

岩波書店

8 図書 保元物語

岸谷, 誠一

岩波書店

塚本, 哲三(1881-1953), 三浦, 理, 武笠, 三

有朋堂

9 図書 保元物語

松本, 隆信(1926-), 長谷川, 端(1934-)

古典研究会, 汲古書院 (発売)

永積, 安明(1908-1995), 島田, 勇雄(1911-1990)

岩波書店

高橋, 貞一(1912-), 山岸, 徳平(1893-1987)

未刊国文資料刊行会

永積, 安明(1908-1995)

角川書店

黒川, 真道, 市島, 謙吉(1860-1944), 国書刊行会

国書刊行会

今井, 弘済, 内藤, 貞顕

国書刊行会

12 図書 參考太平記

国書刊行会, 今井, 弘済, 内藤, 貞顕

國書刊行會