Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

ヨーロッパの法体制

フォーマット:
図書
責任表示:
東京大学社会科学研究所編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 東京大学出版会, 1979.2
形態:
xiii, 437p ; 22cm
著者名:
東京大学社会科学研究所「ファシズムと民主主義」研究会 <DA04350740>
東京大学社会科学研究所 <DA00093147>
広渡, 清吾(1945-) <DA00185631>
宮崎, 良夫(1944-) <DA00261285>
稲本, 洋之助(1935-) <DA00195668>
樋口, 陽一(1934-) <DA00337332>
田端, 博邦(1943-) <DA01235597>
竹村, 英輔(1931-) <DA03230404>
戒能, 通厚(1939-) <DA00485599>
高柳, 信一(1921-2004) <DA00184741>
藤田, 勇(1925-) <DA00340304>
続きを見る
シリーズ名:
ファシズム期の国家と社会 / 東京大学社会科学研究所編 ; 5 <BN00485390>
目次情報:
第三帝国におけるブルジョア法の「転換」 広渡清吾 [執筆]
ナチズムと行政法学 宮崎良夫 [執筆]
ヴィシィ体制の法構造 稲本洋之助 [執筆]
第三共和制フランスの公法学からみたナチズム法思想の論理構造 : 現代法思想における個人主義の役割についての一考察 樋口陽一 [執筆]
ヴィシィ体制下の産業・労働統制 : 「労働憲章」を中心に 田端博邦 [執筆]
イタリアの労働憲章 竹村英輔 [執筆]
両大戦間期におけるイギリスの法構造 : 三〇年代挙国政府の展開を中心として 戒能通厚 [執筆]
戦間期における違憲審査制の機能転換 : ニューディールとエホヴァの証人 高柳信一 [執筆]
人民民主主義構想の成立過程をめぐって 藤田勇 [執筆]
第三帝国におけるブルジョア法の「転換」 広渡清吾 [執筆]
ナチズムと行政法学 宮崎良夫 [執筆]
ヴィシィ体制の法構造 稲本洋之助 [執筆]
第三共和制フランスの公法学からみたナチズム法思想の論理構造 : 現代法思想における個人主義の役割についての一考察 樋口陽一 [執筆]
ヴィシィ体制下の産業・労働統制 : 「労働憲章」を中心に 田端博邦 [執筆]
イタリアの労働憲章 竹村英輔 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BN00485845   CiNiibooks
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

東京大学社会科学研究所

有斐閣

東京大学社会科学研究所「日本近代化」研究組織, 東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所「日本近代化」研究組織

東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所

御茶の水書房

9 図書 問題の諸相

東京大学社会科学研究所, 広渡, 清吾(1945-)

東京大学出版会

東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所

東京大學出版會

東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所

東京大学社会科学研究所「ファシズムと民主主義」研究会, 渡辺, 洋三(1921-2006), 利谷, &hellip;

東京大学出版会