Blank Cover Image

タイトルと所在が表示されます

南京大虐殺否定論13のウソ

フォーマット:
図書
責任表示:
南京事件調査研究会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 柏書房, 1999.10
形態:
250p ; 20cm
著者名:
南京事件調査研究会 <DA06813227>
藤原, 彰(1922-2003) <DA00141636>
吉田, 裕(1954-) <DA00209911>
笠原, 十九司(1944-) <DA02800314>
井上, 久士(1950-) <DA03925122>
本多, 勝一(1933-) <DA00548870>
小野, 賢二 <DA09786980>
渡辺, 春己(1945-) <DA10995875>
続きを見る
目次情報:
「東京裁判によるデッチ上げ」説こそがデッチ上げ 藤原彰 [執筆]
本当に誰もが南京事件のことを知らなかったのだろうか 吉田裕 [執筆]
リアルタイムで世界から非難を浴びていた南京事件 笠原十九司 [執筆]
戦争当時中国でも問題にされていた 井上久士 [執筆]
数字いじりの不毛な論争は虐殺の実態解明を遠ざける 笠原十九司 [執筆]
据えもの切りや捕虜虐殺は日常茶飯事だった 本多勝一 [執筆]
遺体埋葬記録は偽造史料ではない 井上久士 [執筆]
虐殺か解放か : 山田支隊捕虜約二万の行方 小野賢二 [執筆]
国際法の解釈で事件を正当化できるか 吉田裕 [執筆]
証言を御都合主義的に利用しても正当な事実認定はできない 渡辺春己 [執筆]
妄想が産み出した「反日攪乱工作隊」説 笠原十九司 [執筆]
南京大虐殺はニセ写真の宝庫ではない 笠原十九司 [執筆]
歴史修正主義の南京大虐殺否定論は右翼の言い分そのものだ 藤原彰 [執筆]
「東京裁判によるデッチ上げ」説こそがデッチ上げ 藤原彰 [執筆]
本当に誰もが南京事件のことを知らなかったのだろうか 吉田裕 [執筆]
リアルタイムで世界から非難を浴びていた南京事件 笠原十九司 [執筆]
戦争当時中国でも問題にされていた 井上久士 [執筆]
数字いじりの不毛な論争は虐殺の実態解明を遠ざける 笠原十九司 [執筆]
据えもの切りや捕虜虐殺は日常茶飯事だった 本多勝一 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BA43662408   CiNiibooks
ISBN:
9784760117840 [4760117849]
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
7 図書 南京大虐殺

藤原, 彰(1922-2003)

岩波書店

笠原, 十九司(1944-)

高文研

田中,正明(1911〜)

展転社

9 図書 南京大虐殺

本多, 勝一(1933-)

朝日新聞社

小野, 賢二, 藤原, 彰(1922-2003), 本多, 勝一(1933-)

大月書店

笠原, 十九司(1944-)

高文研

田中, 正明(1911-)

謙光社

笠原, 十九司(1944-), 吉田, 裕(1954-)

柏書房

洞, 富雄(1906-), 藤原, 彰(1922-2003), 本多, 勝一(1933-)

晩声社