(8)信濃国/大地震 火災水難地方全図(全文



解題

畳物一鋪。稲荷山宮匠編刊。弘化4年(1847)6月成。善光寺大地震による災害状況を記した絵図。遠方の友人たち多数の問合せに応じるために板行したと、図中に記されている。
「みな月末つかた彫成いまた昼夜に五七度震やます」の語が臨場感を添えている。



目録

書名:信濃国/大地震 火災水難地方全図
書名訓:しなののくにおおじしん かさいすいなんちほうぜんず
刊写:刊
書型・冊数:一鋪
表紙:梅花氷裂(摺)
外題:題簽「信濃国/大地震 火災水難地方全図」
分類:地図・災害図
著者:宮匠
刊記:「遠境の諸友より右の実説を問ふ事しは/\にていち/\筆にまかせかたきをもてあらま 
 しをしるして梓にものするになん尚足らさるハ見る人ゆるし玉へ 稲荷山住 宮匠/(朱摺)
 みな月末つかた彫成いまた昼夜に五七度震やます」
成立:弘化四年
印刷技法:整板、色刷
装丁:和紙・畳物
印記:「松本高等学校図書印」
番号:鈴木148
旧番号:09363-SH59